モバクリン®(スマホ・タブレット画面クリーナー)

ツヤ・手触り劇的に変わる!液晶加工のプロが作った、スマホ・タブレット画面クリーナー

年間2億台ものスマホ画面を加工する当社が、知識と経験を活かした独自のレシピによる、画面に適した多機能、高機能のクリーナー剤を開発いたしました。
液晶画面の洗浄、除菌、抗菌、機能だけでなく、消臭、帯電防止、さらにコーティング剤配合により拭いた後のツヤ・手触り感も抜群となっております。

特徴

高機能成分配合による6つの効果
  • 1.高い洗浄性・・指紋、手垢汚れがサッととれる!
  • 2.消臭効果・・・嫌な匂いもスッキリ!
  • 3.除菌効果・・・アルコール配合で除菌ができる!  
  • 4.抗菌効果・・・拭いた後も画面を清潔に保つ!
  • 5.艶コート・・・コーティング効果で拭くたびに艶が出る!
  • 6.帯電防止・・・ホコリが画面につきにくい!
拭き取りによる除菌効果試験
  • 汚れたスマホ画面の拭き取り生菌数測定
汚れたスマホ画面
菌数:26,000

汚れたスマホ画面

モバクリン®でふき取ったもの
菌数:10

拭き取りによる除菌効果試験

2日間(35℃)放置し一般細菌数を測定した結果
(日本食品分析センター)

用途・使用方法

  • スマートフォン・タブレット・タッチパネルの画面及び保護ガラス・保護フィルムなどの画面の汚れにスプレーし、乾いた布などでふき取ってください。
  • 故障の原因となるため、プラグなど差込部分には吹きかけないでください。画面にひび割れなどがある場合は、直接の吹き付けはお控えください。
仕様上の注意

用途以外には使用しないでください。万一飲み込んだり、目に入った場合には直ちに応急処置を行い、医師に相談してください。

成分

界面活性剤(0.7%/アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム)、エチルアルコール、抗菌材、帯電防止剤、艶出し剤、消臭材、消泡剤。

液性

中性

保管方法

直射日光を避け、40℃以下の場所で保管してください。

 

SUSクリーン(SUS酸洗剤)

  • 脱スケールによりステンレスの耐食性を持続
  • ステンレス鋼の生産時や溶接時に発生する酸化スケールを簡単かつ効率的に除去します

ステンレスの加工、溶接時に発生する酸化スケール・溶接スケール・ヒートスケール等は、ステンレスの耐食性を低下させますが、当製品を使用することで、脱スケールが可能となり、ステンレスの耐食性が持続いたします。(※)

※製品ラインナップは、塗布型、浸漬型、吹付け型の3種類となります

SUSクリーン300E 20kg・10kg 塗布型(刷毛塗り)

SUSクリーン300E 20kg・10kg 塗布型(刷毛塗り)オーステナイト系ステンレス鋼を材料とした加工製品の酸化スケール・溶接スケール・ヒートスケール等の脱スケール向け
特に処理物が大きく、異種金属が付属し、浸漬処理ができない場合に最適です。

SUSクリーン300S 20kg 浸漬型

SUSクリーン300S 20kg 浸漬型加工製品のヒートスケール及び、除去困難な酸化スケール等の脱スケール向け
特に、処理物が小さく、大量に一括処理したい場合に最適です。但し、異種金属が付着しておらず、浸漬処理が可能なステンレス鋼の脱スケールに適し、作業効率が向上します。

SUSクリーン300X 20kg 吹付型(当社製吹付機専用)

SUSクリーン300S 20kg 浸漬型大型商品や形状が複雑な製品の吹付用酸洗剤。
刷毛ムラを解消し、作業時間を1/20に短縮します。

特長

(SUSクリーン300S使用)

原液 3倍希釈液
10分程度 50分程度
  • ステンレス鋼に有害な塩素イオンを含まない
  • 塗布における伸び率が良好
  • 塗布型、浸漬型、吹付型の3タイプのラインナップ、用途に応じて使い分けることが可能
  • 各種オーステナイト系ステンレス鋼に対応

・・・SUS304、304L、321、316、316L、301、302、309S、310S、347

 

フェロチェック®

不動態化検査を安全かつスピーディにフェロチェック®は株式会社NSCの登録商標です

フェロチェック®フェロチェック®は、安全かつ瞬時に検査が可能な不動態化検査液です。

耐食性を持たせるため不動態化処理されたステンレスの不動態化被膜は無色透明のため、人間の目では被膜の有無を確認できません。「フェロチェック®」は、短時間(1~3分以内)で不動態化被膜の有無を感知し発色するため、不動態化被膜検査が容易となり、ステンレスの寿命向上に貢献します。
また二価のFeイオンの検出が可能であることから、鉄素地上のメッキ不良(ピンホール等)の検査にも有効です。

特長

安全性

フェロキシル試験に含まれるようなシアン化合物(有害物)を一切含有しません。

即時性

不動態化状態及びメッキ不良箇所の検査に用いられる一般的な「塩水噴霧法」では、長時間が必要とされるのに対し、当社「フェロチェック®」の場合は13分以内に結果が得られ、検査時間を短縮できます。

簡便性

不動態化状態の検査法として、特殊な測定装置及びテストピースを必要とする「孔食電位測定法」に対し、本剤では製品に直接スプレーまたは滴下するだけで、すぐに結果が得られます。

実用性

製品で試験することが可能です。またスプレーにより大型品の検査も可能です

明確性

鮮明な赤橙色を呈するため明確に判別できます

実験例
不動態化処理ができていない場合は赤く発色

不動態化処理が適切な場合は発色しない

不動態化処理が適切な場合は発色しない

不動態化状態でない場合は左のように発色し、不動態化処理が適切の場合は右のように発色しません。

用途

こんなお客様に
  • メッキ業者様
  • 製缶業者様
  • 研磨業者様
  • 表面処理業者様
  • 染色業者様
  • 食品機械製造業者様
  • 半導体関連業者様