中間処理業認可取得
自社産廃の処理実績を活かします

NSCは創業以来50年に亘り、ケミカル処理に伴って発生する自社廃液の処理技術を培ってきました。そしてその確かな技術を基に独自の廃液処理技術を開発し中間処理業の認可を取得しました。有害な廃液の処理にお困りのお客様に対し、責任をもって安全に処分するサービスを提供いたします。 当社は今後、最新の処理技術を広く社会に提供することで省資源化・リサイクル化・再資源化に貢献、地球にやさしい低環境負荷を目指します。

取得許可証

  • 産業廃棄物処分業許可証(豊中市11820208806)
  • 特別管理産業廃棄物処分業許可証(豊中市11870208806)

NSC方式の特徴(濃厚廃酸の無害化処理)

豊富な廃液処理実績

自社工場から発生する濃厚フッ酸廃液をはじめとした多種類の廃酸の無害化技術・リサイクル技術の開発を重ねてきました。

濃厚な酸廃液を中和無害化

フッ酸系・硝酸系 ・硫酸系・塩酸系・リン酸系・各種混酸系・ろ過性の悪いスラリー系など難度の高い濃厚酸廃液を中和無害化いたします。

含有金属も一括同時処理

廃液に含有される金属元素も一括同時処理を可能としております。

こんなお悩みありませんか?まずはぜひお声かけください

  • 「廃棄物の処理コストが高い」・・・費用を見直したい
  • 「引き取り先がない」・・・増産などで廃棄物量が増える、現在の引き取り先では増量キャパがない
  • 「処理がむずかしい」・・・高濃度や混合物の影響で廃棄物の処理が難しいといわれた
  • 「生産停止リスクの低減」・・・突発的な廃液発生に備えたい

NSC方式の無害化処理技術は、難易度の高い(高コストの)酸系廃液の処理をスマートに処理する技術として開発してきました。
中間処理先をお探しの排出事業所ご担当者様、または収集運搬業者様ぜひお問い合わせください。

FLOWCHARTご契約から最終処分までの流れ

お客様の廃液サンプルを頂戴し、ビーカーテスト・委託埋立処分地の受入確認の上、お見積を提出いたします。

ご契約から最終処分までの流れ
産業廃棄物
産業廃棄物

産業廃棄物の処分を検討されているお客様は是非当社までご相談ください