次世代ナノ材料『酸化グラフェン』の大量生産に着手

酸化グラフェンとは、黒鉛(グラファイト)を酸化させることにより、ナノレベルまで単層化し得られる素材で、近年、次世代材料として様々な分野で用途開発が進み、注目されています。
当社では高純度化処理した天然黒鉛(グラファイト)を原料に使用しており、長年培った薬品取り扱いのノウハウと洗浄技術を駆使し、高品位の酸化グラフェンの合成に成功しました。

2022年1月より少量産スケール(100kg/月)を開始し、需要拡大に伴い、段階的に量産体制を計画しております。

酸化グラフェンについて

黒鉛(グラファイト)はグラフェンが重なって出来ています。グラフェンは、2010年にアンドレ・ガイムらがノーベル物理学賞を受賞したことでも話題となりました。
このグラフェンを酸化させることにより酸化グラフェン(GO)という物質に変換されます。
GOは、酸素官能基を有し、様々な特性(水分散性、電気絶縁性、高強度性、高表面積など)を持ちます。
また、還元することでグラフェンに類似した物質、還元型酸化グラフェン(rGO)に変換されます。

特長

当社製造可能
Material グラフェン
Graphene
酸化グラフェン
GO
還元型酸化グラフェン
rGO
厚み(nm) 0.335 ∼1.2 ∼1.2
構成元素 C C, O, H C, O, H
導電性 ×
疎水/親水 疎水性 親水性 疎水性
特徴

・最も薄い物質

・広い表面積

・機械的強度が高い

・柔軟性に優れている

・鉄よりも堅い

・熱伝導性に優れている

・酸素官能基が付いている

・極性溶媒に容易に分散できる

・選択的な金属イオンの補足

・イオン電導性が高い

・広い表面積

・機械的強度が高い

・柔軟性に優れている

・熱伝導性に優れている

・抗菌・ウイルス効果

・GOの還元によって得られる

・還元によって導電性発現

・還元方法によってシート内への孔形成, 他元素をドープ可能

・還元の程度によって導電性・親水性の調整が可能

高品質な酸化グラフェン

  • 原料は当社で高純度化した純度の高い天然黒鉛を使用
  • 独自の洗浄技術により薬品残渣のほどんどない酸化グラフェンを合成

当社では、黒鉛の高純度化加工設備を保有しており、酸化グラフェンの原料には当社工場で高純度化した黒鉛を使用しております。(純度99.95 wt%以上)
また、50年以上培った危険薬品取り扱いのノウハウと、洗浄技術を駆使し、不純物や薬品残渣の非常に少ない酸化グラフェンとして、ユーザーから高い評価を得ています。

XRD

酸化グラフェン AFM画像

1辺の長さ1~20μm 厚さ約1㎚

GO固形分
GO分散液(水)
分散濃度:0.1wt%
  • 分散液、固形分どちらの販売も可能です。
  • 水以外の分散はご相談下さい。
  • 工業スケールでのご対応も可能です。
      ※ 詳細はお問い合わせください。

用途・適用分野・応用分野

具体例
  • 酸化グラフェン(GO)

    ・電池用途
    ・医療用途
    ・水浄化用途
    ・工業用途(強度材料など)
    ・抗菌、抗ウィルス用途

  • 還元型酸化グラフェン(rGO)

    ・センサー関連
    ・電池材料(リチウムイオン電池、キャパシターなど)

※一般公開されている研究用途であり、当社材料使用実績に基づくものではございません。